スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 物理学へ

研究室の送別会

うちの研究室のM2の学生は、3人います。
4月から、1人は博士課程に進学し、2人は企業に就職します。

昨夜は、彼らの送別会でした。

2年間だけの付き合いだったし、私自身ちょくちょくアメリカに行っていたので、濃い交流はしてこれなかったけれど、やはり2人がいなくなるのは寂しく思います。
彼らはそれぞれ三人三様の能力があって、違ったタイプのセンスの持ち主だったので、見ていて面白かったです。
ゼミや修論のための研究等、とても頑張っていました。

社会に出ても、大学院で培ったものを活かしてほしいと思います。活かせると思います。
素粒子論自体は使わないでしょうが、素粒子論は思考力を鍛えるのに良かったでしょうから。
そして、修論をやりとげるプロセスも、大いに活かせることと思います。

今日は修了式です。
巣立って行く彼らに、幸あれ。
スポンサーサイト
にほんブログ村 科学ブログ 物理学へ

研究計画審査

先日、研究計画審査がありました。
ドクター取得に向けての、オフィシャルな第一関門です。

うちの大学では、
・研究計画審査
・論文計画審査
・D論公聴会(最終試験)
となっています。

研究計画審査自体は、本来ならもう少し早めにやっても良かったのですが、アメリカに行っていたりその他なんだかんだと延びてしまっていました。
さらに、私の場合、すでに論文を数本出しているので、論文計画審査もやっちゃってもいい段階です。
今回無事に研究計画審査を通ったので、さほど間をあけずに次の論文計画審査をおこなうことになると思われます。

審査当日は、うちを出るとき、ドラクエの序曲(オープニングテーマ)を聴いてから行きました。
あれ、士気が上がるんですよね。

いざ審査の際は、最初はかなり緊張しましたが、話すうちに集中してきて、質疑応答では比較的リラックスして受け答えできたと思います。

審査の準備段階で体調を崩し、旦那や友人たちに、とてもお世話になりました。
本当に、感謝。

さて、次は先述の論文計画審査です。
日程は未定ですが、頑張ろう。 にほんブログ村 科学ブログ 物理学へ

今年はちゃんとブログを書こう

せっかく復活させたブログを、長らく更新させていませんでした。
今年の春には、もうD3になります。
二度目の院生生活最後となることですし、ちゃんとブログを書こうかなと思ってます。

もうすぐ日本に戻りますが、現在、旦那との共同研究を進めるためにアメリカの自宅に帰ってきています。
理学部同窓会の海外滞在支援に当たったので、今回の渡航費を出してもらいました。
おかげでリフレッシュすることもできたし、仕事も進めることができました。

日本に戻るまで、もう少し頑張らねば。 にほんブログ村 科学ブログ 物理学へ

4年のゼミに参加

学位取得のため、大学院(博士後期課程)に再入学。

諸事情により、無事に大学院に入学したものの帰国することができず、2週間ほど前にようやく日本に来ることができました。

最初は生活のセットアップと、予定されていた私向けの集中講義を受けることで手一杯でしたが、少しずつ院生生活らしくなってきました。

昨日は、4年生のゼミに参加してきました。

ドクターの院生は、教官の学生指導補助をすることになっているようです(単位も出ます)。
そのため、私は4年のゼミとM1のゼミ、それぞれひとつ参加するこになりました。

うちの研究室(素粒子理論)の4年生は、三人。
女の子が二人いて、とてもかわいらしいです。癒されます。

指導側の立場でゼミをするのは初めてですが、指導される側とはやっぱり見方が違ってきますね。
見方というか、見る角度がというか。
これはこれで、勉強になります。

今後が楽しみです。 にほんブログ村 科学ブログ 物理学へ

復習と理解

ここしばらく、Randall-Sundrum model、RS II model の復習をしています。
主に、原論文とその周辺の論文を読んでいます。

RS model の論文
RS II model の論文

脳みその出来がいい人は早く深く理解できるのでしょうが、残念ながら私はそのタイプではないので、じっくり考えて、回数をこなすしかありません。
そうやって復習するごとに、新しい発見があります。徐々に理解が深まっていく感覚。

さらに、最初に勉強したときは思いつかなかった疑問点がでてくることも、多々あります。こういうときは、理解が深まるチャンスと捉えます。多少時間がかかっても、場合によっては何日かかかっても、計算し、考え、理解不足だと感じるポイントはさかのぼって復習し、理解に努めます。

正直、時間がかかります。
勉強に時間がかかるタイプです。

ただ、いったん理解してしまえば、それ以降は同じところで立ち止まることはなく(たまに立ち止まっても最初に勉強したときよりは時間がかからない)、次からはスピードアップできます。

徐々に理解 = 徐々にスピードアップ

といった構造。

時間がかかりすぎて、たまに「かけた時間に見合うほど理解してるだろうか?」と不安になることもありますが、いまのところ知識をブラッシュアップするには、現在のペースが合っているように思えます。
マイペースで、ひとつひとつ進めていくしかないですね。 にほんブログ村 科学ブログ 物理学へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。